ネット上には気になる話題がたくさんありますので、それの解説など書いています。

気になる話題

*

バナナデスク氏の「パイレーツオブYOUTUBE」

月収100万円超えを多数排出しているという

株式会社MOVEバナナデスク氏の

「パイレーツオブYOUTUBE」を検証します。

(株)MOVEバナナデスク運営統括責任者の岡田崇司という人は、
ブログアフリの「下剋上」や「Youtubeトレンドマーケティング」と
いった商材をヒットさせた人として知られています。

この2つの教材の売上だけで3億円以上と噂されているだけに
ネットユーザーの需要を満たせる能力をもっている人のようです。

今回の「パイレーツオブYOUTUBE」は
「Youtubeトレンドマーケティング」を更に
進化させたものと見て良いようです。

Youtubeに動画をUPさせて、
如何にアクセス数を稼いでいくかという
そのノウハウの進化版と言うところでしょう。

今回の商材の売りはバナナデスク氏曰く
『Youtube第三世代の稼ぎ方』として
”顔出し無し”、
”自分での撮影無し”、
”PCだけで出来ます”を
3本柱としてアドセンス報酬を上げましょうということです。

これをバナナデスク氏は”Newtuber”と呼んでいます。
因みに第一世代とは主に芸能ネタを中心に
動画再生ページの右側に関連動画をタグや
キーワードで連携させるものということです。

第二世代はアフィリエイトローンチシステムと呼ぶ
動画再生前にCM動画を見させるものです。
Youtubeをご覧になれば以上の2つは動画再生時に
必ず見られるものとしてお分かりだと思います。

第三世代にもう少し言及すると、動画作成に際し、
キーワードの選び方、タグ選定、ライバルチェックと
言ったスキルが必要となる部分はバナナデスク氏の
ツールで簡単に出来るので、初心者でも簡単に
動画投稿が可能ですよという内容です。

以上のように「パイレーツオブYOUTUBE」のメリットは
初心者に丁寧にノウハウを提供してくれていることと

”顔出し無し、声出しなし、資金なし”という低いハードルで
Youtube市場から売り上げを得る方法が
簡単に学べることといってよいでしょう。

ではデメリットというか気になる点は商材のお値段でしょう。
この手の即金系オファーは最終的に30万円ほど
取られる仕組みのようですし、リスト取りを大々的に
行っている商材はバックエンドで100万~200万円が
相場のようなので、

バナナデスク氏の
「パイレーツオブYOUTUBE」は塾代として
最短3か月が98000円、6か月168,000円、
12か月298,000円となっていて、
これで月収100万円が達成できれば安いものでしょう。

しかしその為には動画のコピペだけで月100万回以上の
再生回数を達成させなければなりません。
はっきり言って並大抵のことではありませんが、
バナナデスク氏の商材自体は悪くないと思います。

メールアドレスを登録すると、説明がもらえますので
、入塾する前に良く内容を検討して
決断されることをお勧めします。

投稿日:2017-06-30 更新日:

Copyright© 気になる話題 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.