バナナデスクさんの
トレンドアフィリエイトの定番商材「下克上」の紹介です。

初心者でもすぐに結果が出やすいということで
この商材は好評ですが、
ネットですぐに反応があり需要があると思われる
話題を記事として提供することは、
非常にアフィリエイト的な概念からすれば「正攻法」ともいえます。

商品を売るには合致する訪問者をたくさん集めなければ
なりませんのでこれも使えますね。

市場の需給関係で需要のある場所を探して
コンテンツを投下していく手法ということです。

話題になったニュースやトレンドなどから適切なキーワードを
選び出して記事にして、
楽天などの物販やinfotopなどの情報商材を売るというのが
大まかな流れですが、
需要のある記事を提供すれば自然と商品まで誘導する流れが出来ますし、
その広告の紹介さえもコンテンツと思わせてしまうような効果がありますよね。

アクセスがあるからと記事と関係ない広告をぺたぺたと
貼り付けるような行為よりも、
コンバージョンが圧倒的に高くなるのではないでしょうか?
今「水」が欲しい人に目の目で水を差し出してあげるような物です。

短期でアクセスを集めるようなノウハウを
商材化したものはたくさんありますが、
小手先テクニックですとどうしても
SEO的にリスクが大きくなりがちです。

結果的に短気で儲けても、それが積み重なっていかないために
長期のエッジになりえません。

この「下克上」はコンテンツアフィリエイトでも
ありますから短期でアクセスを集め
そのパワーが長期的に大きくなっていく
ノウハウが凝縮されています。

私もこの考え方には賛同します。
ブログを量産して中身が薄いサイトを量産しても
今ではまったくGOOGLEに評価されません。

コツコツと丁寧にブログを積み上げてあなたの
集客キャッシュサイトとして育てていくことが重要です。

支持されている理由はそういった
小手先テクニックに終始しないコンテンツを作ることに
理由があるのではないかと思います。

さらに既存のコンテンツを大幅にバージョンアップをして
テコ入れをするなど向上心と価値あるものをユーザーに対する提供し続ける姿勢も
良心的であると思います。

このノウハウだけで月収数百万万円というのは
ちょっと現実的に厳しいかもしれませんが

まずは数万円~数十万稼ぎたい、
初心者や結果のなかなか出ないようなアフィリエイター向けとしては、
分かりやすく作業を具体化しているバナナデスクさんの
「下克上」は優良商材であると思います。