ネットで自由に稼ぐためには、有用な情報が不可欠です。ここではアフリエイト情報から不良商材、詐欺商材をレビューしています。また、本当に稼げる商材も発掘して紹介しています。

ネットで自由に稼ぐ会

*

川本真義は本当に稼いでいるのか?華麗なる虚業インフォプレナー

投稿日:2017年3月17日 更新日:

川本真義は本当に稼いでいるのか?華麗なる虚業インフォプレナー


川本真義について
詐欺かレビューをします。

自称”パソコン1台で年収1億円稼ぐ実業家”。
世界を飛び回る系の虚業インフォプレナーです。
同じ属性で有名な人でいうと川島和正が有名ですね。
但し川島和正は本当に稼いでいますし、実力、実績とも
素晴らしいものがあります。

メルマガとブログとフェイスブックのみで年収1億円稼ぎながら、
パソコン1台で世界を飛び回る。
川本真義

これで本当の実業で社会に貢献しているのであれば
立派なノマドワーカーとも言えますが、
実態は何をやっているのか分からない、
お金の出所が分からない”怪しいビジネスをしている人”です。

ビジネスモデルは”儲かっている・豪遊している風を演出”
し注目を集めメルマガ読者を増やす。
ただこれだけになります。

この川本真義のメルマガは22万部だということですが、
この発行部数が多いといろいろなオファーがやってきます。
メルマガを利用した広告ビジネスになります。

そのメルマガで紹介すれば一定の反応が見込めますのでアフィリエイトリンク、
無料オファー、セミナー案内、
書籍の案内、サイトの案内、など宣伝に利用できるというわけです。

彼が過去にどんなビジネスをしてきたのか調べると
人間性も浮き彫りになります。
その象徴とも言えるべき彼の商材がこちら。
川本真義
川本式 裏錬金術ビジネスノウハウ

こちらでもレビューをしています。

こちらは業界でも有名な最悪の詐欺サイトではないかと
言われています。

セールスページも文章は与沢翼氏の完全パクリですし、
画像もボケボケの素人丸出しのサイトです。

これを見ればデザイナーやライターに外注する予算も持ち合わせていない
貧乏人だという事が分かります。

15社経営もTVネットでも話題も全部嘘であると思います。

フェラーリに乗っているのも豪邸に住んでいるのも全て嘘です。

書籍も嘘です、発売されていませんし
Amazonで調べても何もヒットしません。

全て川島和正氏の実績をそのまま実績を出している風に演習をして
パクっているだけです。

万が一、こういう事実が若気の至りだったとしても、
今の年収1億にどう結びついたのか疑問でなりません。
彼の会社である株式会社グローバルブランドホールディングスも
活動の詳細が不明です。

となると年収1億も嘘ではないか?
という疑念が生まれます。

年収1億円証拠画像である確定申告の控えがサイトに
掲載されていますね。
この証拠が「詐欺ではない」とする彼の根拠なのでしょう。

確定申告書はなかなか偽造するのも大変ですし
偽造なら公文書偽造で逮捕です。

真実は分かりませんが、
よく見ると税務署の印鑑がないですよね?
提出すると通常は税務署の日付入りの印鑑が控えの書類にも押されるのです。
(郵送やEe-TAXの場合でも印鑑を押した控え書類を返送して貰える)
これがないと「提出した事実がない」ということになります。
提出していなければ偽造にはなりませんからね。

また川本真義のアメブロの読者数を見て下さい。
メルマガ読者22万部の突破の読者がわずか81人・・
話しになりません。

これに対して本家の川島和正氏は現在9835人と
その差1100倍以上ですね。

どうして同じメルマガ部数になるか特殊なロジックがあるのでしたら
教えて欲しいくらいです。

彼の無料オファーも全てメールアドレスのリスト集めのための撒き餌です。
与沢翼の塾生だったのかは分かりませんが、
ほとんど彼の手法をそっくりコピペしていますね。
メルマガの内容も丸パクリです。

Youtube動画もいくつかアップされています。
「月収1000万円稼ぐ川本真義が語るインターネットビジネスとは?」

見ると日本語そのものがおかしい事に気が付くはずです。
まともなビジネス経験がない人だなというのが丸分かりです。

また川本真義のFACEBOOKの画像をよくよく見て下さい。
豪邸やホテルの写真は全く本人が映っている写真がありません。

対して川島和正の写真を見てみて下さい。

必ず風景 ホテルに本人の写真が映っていますね。

川本真義はどこかネットで落ちている画像を拾い集めていかにも
自分がそこにいて稼いでいる風を演出しているのでしょう。

詐欺かどうかはあなたの判断に委ねますがこれだけツッコミ満載、
本人は全く悪びれた様子もないので
いさぎよいというかある意味ブランディングですね。

賢明な読者であればどちらが本物かは一目瞭然かと思いますが。

業界では成功者のメソッドを真似る「モデリング」というのが定石で
それは否定しません。

ただ、川本真義はやり過ぎ ルール無視のレッドカード寸前
であると思います。

-勧めない

Copyright© ネットで自由に稼ぐ会 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.