ネット上には気になる話題がたくさんありますので、それの解説など書いています。

気になる話題

*

濱田大輔の「扇動マーケティング~だいぽん」について

投稿日:

濱田大輔の「扇動マーケティング~だいぽん」について


濱田大輔の「扇動マーケティング~だいぽん=濱田大輔」について
レビューしていきます。

・扇動セミナー  動画&音声212分 PDF53P
・スリートップライティングセミナー 動画&音声73分 PDF21P
・スリートップライティング講座 動画&音声73分 PDF34P

扇動セミナーの内容をそのまま教材化したものでしょうね。
「人を強烈なファン化、信者化させるテクニックなど深層心理にまで掘り下げた解説」
と参加者はべた誉めのようでセミナーに行けなかった人達から
今回の教材化の声が多かったのでしょう。

しかしコピーライティングではないと言っているのにライティング講座?
セールスのテーマがブレていますよね。

「なぜコピーライティングを使わなくても商品が売れるのか?」
コピーライティングを否定していますが結局の所、
潜在意識に語りかけようが何しようが、
コピーライティングの範疇ですよね、

そこに新しいライティングの概念が存在するとは思えません。
では今回彼は何を教えたいのでしょうか?
「用意周到な教育とは、セールスそのものを不要にします」
お客に特定の価値観、信念、思考を刷り込み、
同時にあなた自身への信用を高める、
要は信者化させるということでしょうかね。

なかなかこのレベルまで関係性を引き上げるのは
大変なのではないでしょうか。

現時点でこの文章だらけのセールスページを
くまなく読む人がどれだけいるのか?という疑問も。
ライティングに特化したコンテンツ主導型SEOコンサルタント
といえば京都の松尾茂起ですが、
彼はビジュアルもライティングも見せ方も
”コンテンツ””付加価値”というベース思想がありますので、
盲目的にライティングテクニックだけで売ろうとはしませんよね。
これが正しい方向かどうかの判断はそれぞれですが、
少なくともライティングもセールスにとって、
大切な要素ではあるが、それだけで売れる時代が
今後も続くのかは疑問ですよね。

さらに購入者はこちらの講座を受講することができます。
セールステクニックを書いているメルマガですね。
億を稼ぐ人たちが実践している裏の販売戦略。
シークレットセールス講座「扇動」購読権になります。

販売者は、だいぽん=濱田大輔です。
「ネットビジネスで1億円稼いで自由になった元皿洗いの物語」でも有名ですね。
この人はかなりしつこいマーケティングをしますよね。
濱田大輔はアフィリエイターとしても月収200~400万
ということですからライティングの技術も、
センスもある程度持ち合わせているのだと思いますが。

「扇動マーケティング」の販売価格は30,000円です。
「Copyrighting Affiliate Program」「The Million Writing」あたりと
比較される方もいますが、
値段的には少し高めだと思いますね。

コピーライティングの奥義的な物が
それほどオリジナリティを含んでいるとも思えませんので、
ライティングで有名な教材なら安いものを
買った方がよさそうです。
そもそも文章は商品のセールスレターで公表されているもので、
メルマガも読めますからね。
売れている人の文章を読んで構成や訴求力ポイントなどを
研究している人は既にいるでしょうし。

全く売れない、ライティングも書けないという人にとっては
再現性や成果があるものと思われます。
稼いでいるトップアフィリエイター達との交流も深そうですから
何かしらヒントになる手法や戦術は聞けるのではないでしょうか。

-お勧め

Copyright© 気になる話題 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.