ネットで自由に稼ぐためには、有用な情報が不可欠です。ここではアフリエイト情報から不良商材、詐欺商材をレビューしています。また、本当に稼げる商材も発掘して紹介しています。

ネットで自由に稼ぐ会

*

宮崎正の『簡単な申請手続きで月30万円稼ぐ未来型の稼ぎ方【東京五輪】』 について

投稿日:

宮崎正の『簡単な申請手続きで月30万円稼ぐ未来型の稼ぎ方【東京五輪】』 について

宮崎正の『簡単な申請手続きで月30万円稼ぐ未来型の稼ぎ方【東京五輪】』
をレビューしていきます。

1104人以上が実証済み!簡単な申請手続きのみで、
月30~500万円を手にしませんか?
と言うキャッチフレーズで無料オファーされているこの教材ですが、
そんな都合の良い話ってあるのでしょうか?
ではまず販売者の情報から紹介します。

宮崎正 プロフィール
運営責任者は宮崎正、会社名は
合同会社MSTというところです。
宮崎正について調べてみると、
「ジャックポットミッション」と言う教材を
扱っていることが分かりました。

それがどんな内容かと言うと、”ピコピコッと
数クリックするだけで毎月30万~500万円以上が
懐に飛び込んでくる”というもの。ん?
”東京五輪”と同じではないですか!何のことはない、
同じ内容の物をタイトルとペラサイトを変えて
使いまわしているようです。

無料動画に登場する人物も同一なので
「ジャックポットミッション」も「東京五輪」も
同じ教材と考えて間違いありません。

では肝腎の内容は何かと言えば、
ずばりギャンブルです。
動画では”世界各国の富裕層からの極秘情報”や
”1回1分ほどの数クリック”をスマホで行えば
大金が転がり込んでくるというのです。
この手の演出方法によくある具体的内容をぼやかして、
ともかく儲かることしか言いません。

FXやセドリ、アフィリエイトとは違うというのは確かにそうですが、
より危険なギャンブルなのです。

その仕組みを簡単に言うと、
”ブックメーカーアービトラージ”と
言う投資方法を使って稼ぐことなのですが、
ブックメーカーはイギリスなどで特に盛んな
何でも賭けの対象にしてオッズを売る胴元のことです。

アービトラージとはオッズの利鞘を
抜いて稼ぐことですが、これは複数の
ブックメーカーに同じゲームの賭けの
オッズを購入し、結果がどっちに転んでも
配当を得られる手法のことを言います。
例えばサッカーのゲームで、
A社はドイツを1.5倍、ブラジルを2.1倍に付けたとします。
対してB社はドイツ2.2倍、ブラジル1.4倍とした場合、
A社、B社両方に1万ずつ賭けます。

そうすることでどちらが勝っても儲けることになります。
ブックメーカーがこの通りに受けてくれれば、
確かにこんなおいしい話は無いでしょう。

しかしそんなうまい話は世の中に
簡単に転がっていません。
歴史あるブックメーカーがそんな盲点を
見過ごすはずがないのです。
このアービトラージの壁となっている要因は、
ブックメーカーがMAXBET規制を敷き、
BETを制限するのです。
そしてオッズは頻繁に入れ替わります。
A社のオッズを確認しているうちに
B社のオッズが低くなったりします。

ブックメーカーの控除率も10%あることもお忘れなく。
二者択一などのバイナリーオプションの場合は、
ブックメーカーごとに購入限度が決められており、
完売になることも早いのです。

これでは資産が減るいっぽうになることが
予測できると思います。
”東京五輪”など別に関係ありません。
賭けの対象を決めるのはブックメーカーですから。

確かにワールドカップや五輪も
大きな賭けの対象になるでしょう。
それで負けても納得がいきますからね。
競馬だって散々必勝法マニュアルが出されていますが、
普遍的に通用しているものはありません。

みんな自分で痛い目を見て身に染みているのですから。
ギャンブルはとんとんで上々と言われます。

-勧めない

Copyright© ネットで自由に稼ぐ会 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.