金融アフィリエイトは超難関ジャンルの1つです。

競合も激しいですが攻め方を工夫すれば、
単価が高くお金をたくさん稼ぐことができるのが特徴です。

成功報酬単価も8000円くらから高いのでは
2万円3万円も珍しくありません。

 

そんな中で検索エンジンの上位を狙って
アフィリエイター同士のバトルが繰り広げられているのですが、

”金融”といってもカテゴリは
いくつかに分類され特性も大きく違うのですね。

いわゆるカード申込みやキャッシングなど
、それから債務整理などの弁護士案件になります。

キャッシングなどは非常に成約が難しい案件です
、契約しないとなりませんから。

債務整理やヤミ金相談などは相談案件ですから
比較的に敷居は低いと思います。

ただいずれもコンテンツを作るのが
専門的すぎますので非常に大変です。

オリジナリティを出すにも苦労しますよね差別化しにくいです。
かなり自分でも勉強しないとならないですよね。

 

アフィリエイトで決まりやすいのが”お悩み系”とか”
問い合わせ成果”になります。

ですからこの二点を満たしている金融系アフィリエイトを
狙ってみるのがいいでしょう。

またこのジャンルはスマホでも成約を取りやすいのがメリットです。
すぐに電話出来たりメールを送れるのは成約に繋がりやすいのですね。

金融系の検索エンジン・SEO対策ですが、
正面突破できるほど生ぬるくはありません。

上位は被リンクが膨大に付いていたり、コンテンツが5000ページあったり、
今はそういうボリュームだけで付加価値を判定されなくはなりましたが
そういうキチガイサイトが上位を占めているのです。

ここで勝つにはこういう競合が激しいキーワードを
避けてマイナーな隙間ワードを探す方が良策です。

意外とそういう隙間が無いと思われがちなのですが、
ブルーオーシャンはいっぱいあります!

 

こんなキーワードで1位になってしまった!
という事も多々あります。

この無料塾でもそういったブルーオーシャンを狙う手法を
お伝えしていきます!

勿論その場合は検索上位で大量のアクセスが
毎日なだれ込むようなケースにはならないので、
複数のキーワードから少しずつ集めてくる事になります。

但し金融サイトに関しては合致するキーワードであれば
1日10PVでも毎日成約できるくらい、
成約率が高くなり稼げる要素があるのです。

ですからPPC広告でも利益が残りやすく
成功しやすいジャンルだと考えます。

 

PPC広告であれば色々なニッチなキーワードで出稿できますから
SEOの弱い部分をカバーできます。

金融アフィリエイトはよりニーズに合致した人だけに+
対してアクションをかければOKです。

金融アフィリエイトは恐れずに
とにかく集客は攻めた方が勝ちます。