ジェフ・ウォーカー発案の「PLF」プロダクトローンチ
フォーミュラ4,0が話題です。

いわゆるプロダクトローンチの考案者であり、
2015年版プロダクトローンチを提案すべく、
日本市場をターゲットに自らローンチを仕掛けてきました。
ちなみに冒頭の画像はかの与沢翼先生が昔高額塾で仕掛けていた
プロダクトローンチフォミュラーの塾です。

 

名前で思い出しました。今あの塾生さんはローンチいるのでしょうか。

さて、プロダクトローンチとは、「プロダクト」商品を「ローンチ」発射させる、
つまりある商品を売り込みをする際に次々と購買層にアプローチする方法です。

 

今でこそ情報商材などでお馴染みのプロダクトローンチですが、
どこが違うのか、プロダクトローンチフォーミュラは本物なのか?
気になりますよね。

このメソッドは2015年今でも進化を続けているそうですが、
日本ではまだ導入されていない新しい
ローンチ手法を手に入れることができるのでしょうか。

 

無料オファーが届いていますが、
動画を今の所3本見ることができます。

ジェフ・ウォーカーのメンバーである井口晃氏が
プロデュースをしているようです。

基本的に字幕で終始英語でプロモーションされているのですが
無料動画も迫力満点で必見ですね。

ローンチに関するテクニックもかなり種類があるようですね。

・シードローンチについて
・インターナルローンチ
・クイックローンチ
・JVローンチ
・エバーグリーンローンチ
・シャドウローンチ
・Eコマースローンチ

三話目ではシードローンチについて
ジェフ・ウォーカーが語っています。

資金、商品、リストなしでも販売できるテクニックだそうです。
最初はインターナルローンチです。

 

メルマガで質の高いコンテンツを送り続けて
信頼関係を構築します。
そして最初の商品は有料のメールマガジンです。

19人のリストから始まりネット初期の時代に
1億円売り上げるまでに至ります。

シードローンチは先に顧客の意見を聞いて
商品を開発し先にお金をもらう方法です。

どれも顧客やJVとの関係性を重視し、
価値のあるコンテンツを提供して信頼性を高めた上で、
リスト化していくことをベースとしていますね。

あとはネットワークビジネスのような販売網に
レバレッジをかけることでしょうか。

プロダクトローンチフォーミュラを開発して8年、
全世界で1万人が愛用しているこのプロダクトローンチ。

かなりのワークスタディとしてデータが
集まっているのではないでしょうかね。
プロダクトローンチ テクニック
失敗するローンチと成功するローンチ、
そしてSNSが発達してネットの環境も様変わりしてきましたよ。

今はYoutubeでブランディングもできますよね、
そしてこのプロダクトローンチフォーミュラも動画オファーです。

一貫した戦略に基づいたノウハウで心理学的な
要素も多分に含まれていますね。

LPであるセールスページについても昔
は流行ったマーケティングを解説して、
それが今はどう変容したのか、
何が必要なのかを具体的に解いています。とても戦略的で完成されています。

今までのネットビジネスの手法に人々が
慣れて効果が薄れてしまったのでしょうね。

「商品を買ってよ」は今は通用しません、今は「会話」が必要なのです。
戦略的な心理学マーケティングといえそうです、
メソッドが進化しているのも興味深いです。

私もジェフ・ウォーカー発案のプロダクトローンチ
フォーミュラ4,0には注目をしていきます。

フォミュラ-4,0が難しいという人には今動画で分かりやすく解説をしている
こちらから無料でご視聴されてもよいでしょう。